改装前の内部はまさに

飲食店です。
居酒屋(狭いながらも小上がり、お寿司屋さんみたいな和風のイス)と
カフェの名残(ピンクの塗装、レトロな照明)が混在しています。
a0104860_112657.jpg

そして左の写真に主張する柱。
事前の解体業者さんの見立てでは取り除いても大丈夫という事だったのですが、
土壇場でNGが。
10坪たらずの空間を広々と使おうという計画が、
いきなりこの柱によって方向転換を余儀なくされてしまったのでした。
これが中古物件のコワイところではあります。
しかし、こんな事でめげてばかりはいられないのです。
これから全ての家具を運び出し、まっさらな「箱」にしてしまわねばなりません。

さてこの言ってみたら「仮死状態」の空間がどんな風に変貌して、
息を吹き返してくれるやら。
乞うご期待。
[PR]
by yamada_biyou | 2007-08-19 11:15 | ◎内装作業


<< 大工さん登場 旗の台 稲荷通り ふれあいロード >>